• 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

不動産ホームページの月別反響数について|アクセス数と反響数の相関関係

2015/06/22

反響の取れる不動産売買仲介HPを、格安で制作する方法|ネット支店60

あなたの会社では、月別のホームページ反響数を計測していますか?

今回の記事では、不動産ホームページへの月別アクセス数と月別反響数を集計し、その相関関係を見て行きたいと思います。

では、先ず最初に調査方法のをご説明した上で、月別反響数のグラフ、月別アクセス数のグラフをお示しして行きますね。

【調査方法】

・対象:関西圏の弊社クライアントの中から量産型ブログによる無料SEOを実施しておられる不動産売買仲介会社・住宅会社10社を対象に調査。グラフ上の数値は10社のオーガニック検索(自然検索)セッション数合計。※月別反響数のグラフ、月別アクセス数のグラフ縦軸は同じ指標で無い為、あくまでも全体の流れをつかむ資料としてご覧ください。

・期間:2014年1月~2015年5月

・調査対象の詳細:社員数10名以下の不動産売買仲介会社・住宅会社で量産型ブログを200件以上制作済み。外部SEO(有料のSEO)対策は行なっていない。

【月別反響数のグラフ】不動産売買月別反響数|合計値

 

 

 

 

 

 

 

 

【月別アクセス数のグラフ】不動産売買HPオーガニック検索|合計値

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年の1~3月の反響数が非常に多くなっていますが、これは消費税の増税に伴う反響増と見るべきかも知れません。

 

それ以降の推移を見て参りますと、アクセスの多い月は反響も多く、アクセスの少ない月は反響も減っているようです。まぁ。当たり前と言えば当たり前ですが…。

 

つまり、ホームページで多くの反響を獲得しようとすれば、母数であるアクセス数を増やす事が重要であるとご認識頂けたと思いますが、アクセスを増やせばそれで良いと言うものではございません。

 

ホームページ自体の反響率(コンバージョンレート)を挙げて行く必要がございます。
このコンバージョンレートは(総セッション数における反響数の割合)は、不動産ホームページの場合0.001(0.1%)程度だとされていますが、これでは少し低すぎます。

 

どんなに低くても0.002~0.003(0.2~0.3%)程度のコンバージョンレート(月間2000セッションで、月間反響数4~6件)程度は確保したいところです。やり方によっては0.02(2%)のコンバージョン率も夢ではございませんので、アクセス数を気にすると同時に、コンバージョンレートも気にかけて下さい。

>>>【関連記事】不動産ホームページ月間アクセス数の統計|オーガニック検索と内部SEO

 

そして、あなたが反響の取れる不動産ホームページについて関心を持っておられるなら、一度、私にご相談下さい。

 

それでは今から下記「ホームページ制作無料相談」をクリックの上、無料相談ページへお進みください。

 

ホームページ制作の無料相談

尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

⇒【動画公開】反響の獲れる不動産ホームページ制作に関するヒント

【関連記事】

ホームページタイトルの付け方|反響の取れる不動産HP制作のヒント①
インターネットで不動産の電話反響を獲る方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント②
不動産ホームページの登録物件数に関する件|反響の取れる不動産HP制作のヒント③
不動産ホームページにおける効果的な物件検索方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント④
直物件・自社物件が少なくてもホームページ反響を獲るコツ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑤
フロントエンドとバックエンドを考慮した不動産ホームページ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑥
「仲介手数料無料」以外に打ち出せる金銭メリットは?|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑦
物件コメントはテンプレート化で対応出来る|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑧

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座