トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 実例公開|物件仕入や買取、不動産売却受託の秘訣について > 空き地空き家調査のDMで一番大切な事をご存知ですか?|不動産マーケティング
  • 2018年8月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

空き地空き家調査のDMで一番大切な事をご存知ですか?|不動産マーケティング

2015/06/30

【2015年9月8日追記】空き地空き家調査DM実施のお役に立つべく、この度「不動産所有者調査サービス(全国対応)」を始めました。詳細はコチラをご覧ください>>>不動産所有者調査サービス|戸建・土地・区分マンション・一棟|登記簿取得代行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DM(ダイレクトメール)の送付は、不動産集客の中でもポピュラーな手法ですよね。
あなたも、空き地や空き家の所有者にDMを出したご経験があるんじゃないですか?

 

しかし、「どうせ、反響なんか取れないんだろ」って思いながらDMを送っていませんか?

 

確かにダイレクトメールの反響率は低いと言われています。
あるDM発送会社の担当者は「1000件に1件反響があるかないかですよ」って言っておられました。

 

では、空き地空き家調査のDM反響を鳴らす為、一番大切な事をご存知ですか?

 

文章?

ターゲット?

封筒の大きさ?

同封資料の美しさ?

 

どれもこれも大切な事ではありますが、空き地空き家調査のDMで一番大切な事とは「開封率を上げる」事なんです。

 

つまり…手紙を開けて頂かない事には、なにも始まらないって事です。

 

では、どうすれば開封率を上げられるのでしょうか?

 

その答えは…宛名書きを手書きで行う!です。

 

宛名書きを手書きで行うと聞いたあなたは、『1000件も2000件もDMを発送するのに、いちいち手書きで宛名書きなんてやってられないよ』と思われたかも知れませんね。

 

でも、ちょっと考えて見て下さい。今まで1000件も2000件も空き地空き家DMを送って、今まで何件反響が取れましたか?殆ど取れていないですよね?

 

それじゃ思い切って送付件数を減らし、手書きでじっくり宛名を書いてみて下さい。

 

私のクライアントが驚異的なDM反響率を達成出来ている秘訣の一つが『手書きで宛名を書く』って事なんです。

 

勿論、文章内容が重要なんですが、開封して貰わない事には話になりません。
【関連記事】不動産ダイレクトメールの例文|間違った不動産DMの具体例を解説

 

では、次回発送分でDMで『手書きでの宛名書き』にチャレンジしてみてください!

 

そして、あなたが反響の取れる不動産DM(ダイレクトメール)についてもっと深く知りたいとお考えなら、一度、私にご相談下さい。

 

それでは今から下記「不動産DM無料相談」をクリックの上、無料相談ページへお進みください。

 

不動産DMの無料相談

 

無料相談ページへ進んで頂いた後は、下記画像のような要領で該当箇所をチェックし無料相談をお申込み下さい。

反響の取れる不動産DMのご相談
尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

 

⇒【動画公開】不動産物件仕入れ・媒介受託に関するヒント

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座