• 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

売れる不動産広告(チラシ)制作術|レイアウト・デザイン成功事例

2016/07/09

売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザインに関してその成功事例を公開します。

この不動産広告を用いて、弊社クライアントが実施されたオープンハウスでは下記の成果を上げる事に成功しました。

効果が薄れつつある不動産広告(チラシ)ですが、反響の取れる不動産チラシ及び住宅広告のデザイン、レイアウトの秘訣を知れば、まだまだ効果が見込める事を知って頂ければ嬉しいです。

━━広告実施概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広告実施枚数及び反響数:33,000部で6件の来場
折込媒体:地域タウン誌
作成方法:広告業者作成、青色一色刷り
物件内容:既存住宅瑕疵保険付き中古一戸建ての初広告。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは、この売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザインに関して、私が作成した広告(チラシ)下書きをご覧ください。

【事例:売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】

売れる不動産チラシ|オープンハウス広告

ここでは、上記①~⑦の枠について簡単に説明して参ります。

①メインキャッチコピー|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
この物件は既存住宅瑕疵保険に加入していましたので、その安心感を全面に押し出したメインキャッチコピーを配置しました。

②オープンハウス開催告知|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
物件の特徴・長所を簡潔に示し、バックには物件の全景写真を掲載。又、物件室内を自由に内覧出来る事にも触れ、全くの素人の方にもオープンハウスというイベントの内容を分かって頂けるよう配慮しています。

③間取り及び説明文|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
間取りに説明文を入れる手法はオーソドックスな手法ですが、まだまだ効果が期待出来ますので本広告にも採用しました。

④オープンハウス会場地図|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
オープンハウスの会場地図は「広域地図」と「詳細地図」を併記し、カーナビ設定も記載しました。

⑤担当者紹介|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
営業担当者の顔写真及び氏名と、物件お勧めコメントを記載。更に「全員が宅建取引士」である事にも触れ、お客様に安心感を抱いて頂けるようにしています。

⑥物件の長所説明|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
本物件では既存住宅瑕疵保険の内容に関し、多くのスペースを割いて説明致しましたが、他の物件であったとしても当該物件の長所を詳細に説明する事が大切です。

⑦締めくくりの言葉|売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン】
単に電話番号を載せるだけでなく、どのような事に対応する為の電話番号なのかを記載します。
ご覧頂きました通り「売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン」と言っても、全く新しい手法ではなく既存の手法を見直したものに過ぎません。

しかし、この「既存の手法を見直す事」が重要であり、そして「目標・仮説・実践・検証」のサイクルを廻し、細かい部分にまで気を配る事が「売れる不動産広告(チラシ)のレイアウト・デザイン」を作る近道なのです。

あなたが今、広告(チラシ)反響の減少に悩んでおられるなら一度、私の無料コンサルを受けてみて下さい。

勿論、「無料コンサル」ですから費用は一切かかりません。あなたには何のリスクも無いサービスですので、今すぐ下記「まずは無料コンサルティングを受けてみる」をクリックして頂き、問い合わせフォームを開いて下さい。

そして、必要事項欄をご記入の上、無料コンサルをお申込み下さい。

「インターネットから問い合わせるでは無く、せっかくこの記事を読んだのだから、今すぐ電話でアドバイスを聞いてみたい」とお考えの方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日祝祭日定休)までお電話頂き、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

ではインターネットからお問い合わせ下さる方も、電話でお問い合わせ下さる方も後程、お電話でじっくりお話ししましょう。

不動産会社・住宅会社様の集客・教育に関する無料相談

 

 

 

 

 

 

 

【「売れる不動産広告(チラシ)制作術|レイアウト・デザイン成功事例」に関する関連記事】

反響比較|両面刷りの不動産チラシと、裏面白紙の不動産チラシ
新築分譲会社が、チラシ(紙広告)で来店を誘導する7つの秘訣
不動産会社の看板実例|来店増加の為、不動産会社が作った看板とは
住宅チラシや不動産紙広告で、反響を獲る広告制作術を図解で解説
不動産広告キャッチコピーの作成方法|約3000部で1件の反響を獲る不動産キャッチコピー
不動産キャッチコピー成功事例公開|50件の成功キャッチコピーから学ぶ不動産集客法
不動産業界におけるレスポンス広告の作り方|反響のある不動産チラシ作成術
【過去事例】反響の取れた中古マンション広告|不動産のキャッチフレーズ
【過去事例】売買仲介の4物件集合広告|不動産チラシの作り方
【過去事例】子育て世代をターゲットにした不動産広告|住宅チラシの作り方
【過去事例】二重価格表示を行った不動産広告|住宅チラシ制作
【過去事例】価格値下げ後の不動産広告|不動産チラシ広告のヒント
【過去事例】手書きで作った不動産宅配広告|不動産ポスティングチラシの作成方法
【解説付き】不動産広告(住宅チラシ)作り方を、あなたにお教えします。
不動産チラシ・住宅チラシの作り方|今日から使える28のチェック項目
不動産業専門|反響の取れる広告作成方法
不動産広告の目的は、反響を獲る事だけだと思いませんか?
不動産広告で買い反響を獲る為の、ターゲット選定とは?
買い反響を獲る不動産広告の作成手順を知りたいですよね?
反響の取れた不動産チラシ、成功の秘訣は訴求力|事例公開
マイナス要素に触れた不動産広告が反響を取れた理由とは?
不動産広告の掲載物件全てに、キャッチコピーをつけた結果
不動産売買仲介の買付営業ヒント集|買反響を獲得する広告

⇒【動画公開】不動産広告・住宅チラシで反響を取る為のヒント

⇒【動画】梶本幸治のご挨拶と自己紹介|株式会社レコ

 

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座