• 2018年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

インターネットを用いた不動産仕入れで、最も手っ取り早い手法とは?

2016/07/20

不動産業の生命線である「物件の仕入れ」ですが、紙媒体の反響が徐々に落ちて来ている今、インターネットを用いて不動産仕入れを行いたいとお考えの不動産会社様は多いようです。

 

結論から申しげますと、インターネットを用いた不動産仕入れで、最も手っ取り早い手法は「不動産一括査定サイト(不動産売却ポータルサイト)」を活用する事です。
【関連記事】
・不動産売却査定ポータルサイトの成果比較|スマイスター・HOME4U・イエウール・イエイ・SBI不動産一括査定・マンションナビを使った結果
・不動産一括査定サイトの、月間反響数及び媒介受託率を集計した結果|イエイ ・HOME4U・イエウール・スマイスター・マンションナビ ・アットホーム・SBI(現リガイド)を比較した結果

 

しかし、不動産一括査定サイト(不動産売却ポータルサイト)の活用を不動産会社様に勧めると、必ず(と言って良いほどの確率で)、次のようなセリフが帰ってきます。

 

「あぁ、不動産一括査定サイトは我社でも使った事はあるのですが、やる気の無い冷やかし客ばかりなので止めました」

 

これって本当でしょうか?

 

そこで、「本当にやる気のない、冷やかしのお客様ばかりなのか?」を知る為に、私のクライアントにて調査し集計した結果を次に通り公開させて頂きます。

 

■ 調査内容:不動産一括査定サイト反響顧客の内、受託出来た件数、他社より売りに出た件数を集計

 

■ 調査対象:関西圏の弊社クライアント(営業ご担当者様:3名)

 

■ 調査期間:平成28年4月1日~7月16日

 

■ 不動産一括査定サイト反響総数:49件

 

■ 自社媒介獲得件数:7件(専任媒介3件 一般媒介4件)

 

■ 自社媒介獲得率:14.28%

 

■ 他社より売りに出た件数(レインズで判明したもの):4件

 

■ 反響から3ヶ月以内に売りに出た確率:22.44%(反響49件で売りに出た件数13件)

 

ご覧頂いたように、不動産一括査定サイトから反響のあった売主様の内、なんと22.44%が三ヶ月以内に売りに出しておれれるのです。上記の集計で「他社より売りに出た件数」はレインズで判明したもののみカウントしていますので、本当はもっと多いかも知れません。

 

しかし、私が多くの不動産会社様からヒヤリングしたところによると、不動産一括査定サイトからの受託率は4%~8%程度と非常に低い数字になっています。

 

こんなに低い数字になっている原因は「本当にやる気のない、冷やかしのお客様ばかり」なのでは無く、不動産営業マン(その上司も含めて)が、「本当にやる気のない、冷やかしのお客様ばかり」と勝手に思い込み、雑な応対、雑な追客を行っているからだと私は思っています。

 

つまり、インターネットを用いた不動産仕入れで、最も手っ取り早い手法である筈の「不動産一括査定サイト」の使い方を誤っているだけで、不動産一括査定サイト運営側にも、不動産一括査定サイトを利用される不動産所有者様にも否は無いと言えます(…一部の不動産一括査定サイトには、不動産所有者様を誤認させるような手法を用いてるところもございますが)。

 

あなたが、インターネットを用いた不動産仕入れで、最も手っ取り早い手法を探しておられるのであれば、今すぐ不動産一括査定サイトに登録しましょう。そして、的確な対応と追客を実施して下さい。

 

ノウハウも無いのに無駄な売り求むチラシやダイレクトメールを実施するより、よほど費用対効果が高くなると思います。

 

「不動産一括査定サイトに登録する事は簡単だけど、的確な対応と追客の方法が分からない」

 

と仰る方は、いまから0120-050-175までお電話頂き、梶本にご相談下さい。
インターネットからのご相談は、下記をクリックの上「今、あなたが何でお悩みかお聞かせ下さい(複数回答可)」欄の【※物件仕入(受託)に関する事】にある「その他」の部分に「不動産一括査定サイトでの仕入法を聞きたい」と書いてお問い合わせ下さい。
>>>クリックして、不動産一括査定サイトでの仕入法を聞いてみる

 

ご相談は無料で承りますので、あなたにとって何のリスクもございませんが、それでも問い合わせには少し抵抗があると思われる方は下記の記事をご覧頂き、インターネットでの不動産仕入れに関する考え方を知って下さい。

売却(査定)獲得用SEOブログ機能
インターネットで、不動産の売却反響を獲得出来る方法
自社ホームページから不動産査定依頼・買取反響を獲るヒント|月間、査定依頼3件・買取反響2件

収益物件の受託(仕入れ)と、健美家を用いた販売に関する反響と成果
不動産業専門|無料SEO(検索上位表示)
不動産業専門|反響獲得ホームページ制作

不動産業専門|売り物件仕入(受託)方法
物件掲載数が少なくても反響が獲得出来る不動産ホームページ。しかも、売却依頼も獲得出来る!


⇒【動画公開】反響の獲れる不動産ホームページ制作に関するヒント

⇒【動画公開】不動産ホームページの無料SEOに関するヒント

⇒【動画公開】不動産物件仕入れ・媒介受託に関するヒント

 

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >