トップページ > 不動産業界での集客、教育に関するヒントを記載したブログ > 不動産仕入ツール(空地空家DM・売り求むチラシ)の添削サービス
  • 2018年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

不動産仕入ツール(空地空家DM・売り求むチラシ)の添削サービス

2016/02/15

DMや売り求むチラシの添削こんにちは。株式会社レコ コンサルティング本部の梶本です。

今回、関東地方のとある不動産会社様からの依頼を受け、同社の営業ツールである、空地空家DM、売り求むチラシ、FAX査定シート、物件チラシ、追客メールの内容を添削させて頂きました。

ひとつひとつのツールに赤字で添削を行っていたところ、何と総数80枚にも達してしまい、プリントアウトして頂くのも大変な状態になってしまいました。

特に「空地空家DM」や「売り求むチラシ」に力を入れて添削させて頂いたのですが、その時気付いたのはシンプルに「弊社が売ります」の文言が少ないって事です。

これは、この不動産会社さんに限った事では無く、多くの不動産会社さんにあてはまる事ですが…なんだか、回りくどい言い方で売主にアプローチする方が多いようです。

又、ダイレクトメールを送りつけておきながら「誠に失礼かと思いましたが…」とか「非礼をお許しください…」等、謝りの言葉を書いている不動産会社が多すぎます。

謝るくらいならダイレクトメールはやめましょう!
ダイレクトメールを送るなら、堂々と売主の利益を強調しましょう!

>>>不動産ダイレクトメールの例文|間違った不動産DMの具体例を解説

>>>梶本へのご相談はこちら

⇒【動画公開】不動産物件仕入れ・媒介受託に関するヒント

⇒【動画】梶本幸治のご挨拶と自己紹介|株式会社レコ

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >