トップページ > 不動産業界での集客、教育に関するヒントを記載したブログ > 【訪問先:大阪府枚方市】不動産売却相談会の「開催場所(会場)」は何処にすべきか?
  • 2018年11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

【訪問先:大阪府枚方市】不動産売却相談会の「開催場所(会場)」は何処にすべきか?

2017/10/09

不動産売却相談会の「開催場所(会場)」は何処にすべきか?
不動産相談会と銘打つ以上、不動産所有者様の悩みに応える(それがたとえ儲けに直結しなくても)必要があると私は考えます。そして、その相談会開催場所(会場)も自社店舗で良いのか…しっかり考えてみて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産業界でご活躍中のあなた、こんにちは。
不動産業界専門の集客・営業教育コンサルタントの梶本幸治です。
今日も、大阪市西区北堀江1丁目のオフィスから私の日常をお伝えします。

本日は私のクライアントが「不動産売却相談会」を開催されており、私もそのお手伝いに伺っておりました。

2017.10不動産売却相談会売却相談会はなかなかの盛況で、参加者様からも「こんな相談会があって助かったわ~」との有り難いお言葉を頂戴しました。何故、同クライアントの相談会は多くの集客を実現し、更に参加者様にご満足頂けたのでしょうか?

その理由をお伝えする前に、「何故、普通の不動産会社が実施する売却相談会は失敗するのか?」を考えてみましょう。

 

2017.10枚方市駅駅前通常、不動産会社が売却相談会を開催する時、開催場所は「自社店舗」って事が多いですよね。
これは「まぁ、売却相談会って言ってもどうせ誰も来ないから、自社の店舗を開催場所にしておいて、たまたまお客さんが来たら対応しよう」ってな考えで準備するからです。

私が通勤で使っている最寄駅に某電鉄系大手不動産会社の店舗があるのですが、そこにはいつも「個別売却相談会実施中」も文言がいつも掲げられています。「いつも」です。

2017.10京阪枚方市駅こんな手抜きの売却相談会に誰が参加するでしょうか?
昔ながらの不動産屋のいい加減さには呆れ果て…怒りさえも感じます。

つまり、先程ご提示した「何故、普通の不動産会社が実施する売却相談会は失敗するのか?」って問題の答えは、なにも準備しない「準備不足」と、万が一にも売主が来店すればラッキーという「儲け主義」です。相談会と銘打つ以上、しっかりと不動産所有者様の悩みに応える(それがたとえ儲けに直結しなくても)必要があると私は考えます。

しっかりと準備して、真摯に相談を受けた先に「商売に繋がる話」があるというスタンスは崩すべきではないでしょう。

ちなみにこのクライアントでは外部の会場を借り、当日の講師を務められた同社社長は一時間に渡る講演の下準備をキッチリと行った上で売却相談会に臨まれました。

この記事を読んで下さっているあなたが、本気で仕入れをしたいと思っておられるなら、手抜きはせずにお客様の立場に立った応対を心掛けて下さいね。

【関連記事】
不動産相談会(相続・空地空家等)集客術|不動産相談会チラシ作成法

= 梶本へのご相談はお気軽に =

不動産会社・住宅会社様の集客・教育に関する無料相談

 

 

 

 

 

 

⇒【動画】梶本幸治のご挨拶と自己紹介|株式会社レコ

不動産仕入れの集中講座

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >