トップページ > トップ|売却コンテンツ > 不動産相談会チラシに記載すべき内容とは?|不動産相談会チラシ作成法
title_lesson

※1:キャッチコピー
キャッチコピーは相談会参加者様の潜在的な悩みや不安、疑問や質問等に訴えかけるようなキャッチコピーにして下さい。例えば、「空地空家相談会開催」と大きく書くのではなく、「心ならずも放置してしまっている空地や空家。そろそろ解決に向けた一歩を踏み出しませんか」のように、相談会参加者様の心に訴えかける言葉を大きく書いて下さい。
又、この相談会に参加頂ければその悩みや不安、疑問や質問を解消する事が出来る旨も明記して下さい。

※2:相談会の概要
相談会の概要には、開催日時、開催場所、相談会の内容を記載する事は勿論の事、相談会への参加方法も分かり易く書いて下さい。
本レイアウトでは裏面にFAX申込用紙を付けていますので、FAXでの申し込み方法を説明し、その他にも電話予約の方法や、予約申し込み締め切りの日時、当日の飛び込み参加の可否についても言及して下さい。

※3:相談会会場地図
相談会の開催場所なのですが自社の事務所や店舗では無く、市区町村が運営している公共の会館等の利用をお勧めします。
このような公共の会館は利用料も安く、その地域にお住まいの方なら一度くらいは利用した経験がある筈ですから、相談会参加への障壁が低くなると思われます。又、不動産会社の事務所や店舗で相談会を行うと、いかにも営業という感じが致しますが、公共の会館を利用する事によって、営業っぽさ、商売臭さを軽減出来ると考えています。

※4:ターゲットとなる参加者像
「〇〇でお悩みの方」といった要領で、その相談会に関心を持って下さるターゲットの悩みや心配事をチェックボックスの形式で列挙して下さい。そして、そのチェックボックスの上部に「下記のうち、1つ以上当てはまれば本セミナーにご参加下さい。きっとあなたのお悩みが解消できるはずですから」と、セミナーへの誘導文言を挿入して下さい。

※5:無料説明会を開催する理由説明
相談会を有料で実施するか、無料で実施するかは判断の難しいところですが、無料なら多くの方が飛び付いて来る訳でもございません。
「タダより高いものは無い」という言葉があるように、「何故、無料なのだろう。無料で釣っておいて、後で多額のお金が必要になるのではないか」と裏読みされる方もいらっしやいます。そこで、何故相談会を無料で開催するかについてチラシ紙面上で説明して下さい。
例えば空地空家の相談会であれば、「弊社営業エリア内に空地や空家が増えて地域の経済活動に支障が出て来ると、地域密着型の不動産会社である弊社にとっても死活問題です。そこで当相談会を無料で開催し、地域経済発展に寄与したいと考えております」等、自社の損得と、公共の発展に寄与す内容を織り交ぜ、無料で相談会を実施する理由を説明して下さい。

※6:裏面FAX申込書への誘導
ウラ面に読んで貰いたい記事がある場合、ウラ面への誘導文を忘れないで下さい。

banner_leeson

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >