トップページ > トップ|売却コンテンツ > 不動産ホームページで獲得した反響(査定・買取・任意売却)実例を公開
title_lesson

自社ホームページで売り依頼(価格査定・買取査定・任意売却相談等)を獲得出来たらいいだろうな…と、多くの不動産会社が考えていますが、本気で売り反響を獲る為にホームページを作っている不動産会社は殆どいらっしゃいません。
そもそも、不動産会社のホームページといえば購入希望のお客様集める目的で作成されたものが多く、売り依頼獲得用のコンテンツ自体作っていないケースも見受けられます。
売り依頼獲得用のコンテンツを作っていたとしても、トップページの端の方に「売却の方はコチラ」というバナーをつけ、そこをクリックしたら売り依頼用の問い合わせフォームに遷移する程度のコンテンツが多く、こんな内容ではとても売り依頼をする事は出来ません。
それではここで、価格査定・買取査定・任意売却相談といった売り依頼を獲得出来ている不動産ホームページの内容をご紹介させて頂きます。
このホームページは、私が制作させて頂いた不動産会社(関西圏の不動産会社で営業2名体制)のホームページですが、公開から2年半の間に獲得した売り依頼反響(価格査定・買取査定・任意売却相談)の内訳は、上記の通りでございます。

この不動産会社のホームページからは、価格査定・買取査定・任意売却相談といった売り依頼反響を2年半の間に合計68件獲得出来、年平均に直すと約27.2件の反響が取れている事になります。
更に月平均で見ますと月間2.26件の反響であり、これは不動産売却ポータルサイトを利用した際に1サイトから得られる反響数とほぼ同程度の数字です。
営業担当2名の同社としては、充分な反響数ではないでしょうか。

この反響数をご覧になり、インターネットの集客に詳しい方は「有料のSEO対策や、リスティング広告を積極的に活用しているのではないか?」と思われたかも知れませんが、同社ではこれら有料の施策は利用しておられず、あくまでもヤフーやグーグルからの検索(オーガニック検索)からアクセスを集めておられます。

banner_leeson

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >