トップページ > トップ|売却コンテンツ > 不動産ブログでGoogle検索からの査定・買取反響を増やす方法
title_lesson

※無料SEO対策用、量産型ブログの作成方法

Step1.エクセルシートの縦に対象となる地名や、マンション名等を記載する
Step2.エクセルシートの横に査定や買い取りのキーワードを記載する
Step3.買取に関するブログ記事とタイトルの原稿を作成する
Step4.原稿の●に地名を、◆に査定や買い取りのキーワードを挿入する
Step5.地名や、査定・買い取りのキーワードを挿入したブログをHPにアップする。
Step6.作成済みブログをエクセルシートでチェックする。
Step7.上記1~6の手順を繰り返し、大量のブログを量産する。

このような手法でブログを作成し、「□□市 + 不動産売却」や「Aマンション + 不動産査定」といったキーワードで検索された際に、そのブログが検索上位に表示され、ホームページにアクセスされるような仕掛けを作って下さい。
つまり、量産型ブログを用いた無料SEOはトップページへのアクセスを集めるのではなく、先ずは量産型ブログからアクセスが流入し、その後各コンテンツに流し込んでくイメージです。
この説明を読んで下さった方の中で、WEBマーケティングに長けた方なら「その方法って重複コンテンツになって、Googleから評価されないのでは?」と思われたかも知れません。
そのご心配はもっともな事であり、私自身この手法を開発した際も重複コンテンツにならないように気をつけて作業を行いました。
ちなみに、重複コンテンツとは何なのかをご説明しますと、Search Consoleのヘルプページにはこのように書かれています。

(Search Consoleヘルプページからの引用)
一般に、重複するコンテンツとは、ドメイン内または複数ドメインにまたがって存在する、他のコンテンツと完全に同じであるか非常によく似たコンテンツのブロックを指します。

そして、このような重複コンテンツを検索エンジンのランクング操作の為や、Googleに認識されるページ数増加の為に作成する事は、あまり褒められた方法ではございません。
しかし、この手法はページを自動生成する訳では無く全て手動にて作成し、出来るだけ固有の情報を持つページとしての作成を目指すものですから、ブログの作成方法さえ気をつければ充分なSEO効果が見込めます。
私のクライアントではこの量産型ブログを用いて多くのアクセスを集め、問い合わせに繋がっておられますので、重複コンテンツにならないように気をつけて頂ければ、きっと強力な武器になると思います。

banner_leeson

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >