トップページ > トップ|売却コンテンツ > メルマガやステップメール送信|不動産売り依頼反響顧客の長期追客法
title_lesson

※2:メルマガやステップメール送信

売り依頼反響顧客のメールアドレスが分かっている場合はメールマガジン(メルマガ)や、ステップメールを配信して自社の名前を覚えておいて頂くようにしましょう。

メルマガは路線価や公示地価の発表に合わせて関連記事を配信する他、季節に合った不動産記事を配信する等、最新情報(旬な話題)を配信する手法です。
次にステップメールは、「最低限知って貰いたい固定記事」を予め作成し、お客様のメールアドレスを取得し次第、1巻から順に配信していく手法を指します。
ステップメールの原稿は新規に作成する時点では大変な作業ですが、一度作ってしまうと同じものを使いまわせるので導入障壁は比較的低いと思います。
しかし、メルマガはその都度、最新情報や旬な話題を織り交ぜながら定期的に新作を作成する必要がございますので手間がかかってしまうかも知れません。
そこで、メルマガで配信する内容を「今月(今週)の〇〇市内不動産相場情報」等とし、予め作成した定型フォーマットに不動産の成約情報を記載して配信すれば、たいした手間もかからずメルマガを配信し続ける事が可能です。
しかし、メルマガやステップメールを配信し続ければ、即決頂けなかった売り依頼反響顧客から「売り依頼」を獲得する事が出来るのか否か、少し懐疑的な方もいらっしゃると思います。

このメルマガやステップメールはその内容も勿論大切ですが、それよりも「〇〇不動産株式会社」というあなたの会社の名前を、売り依頼反響顧客の目に頻繁に触れて頂く事で、社名を忘れさせない事が目的だと割り切って考えて下さい。
査定時には複数社から連絡が入っていた売り依頼反響顧客のもとにも、時間の経過と共に連絡してくる不動産会社が減って来る筈です。そこであなたの会社が定期的にメールを配信し続ければ、「本当に売りたいと思った時」に最初に名前が思い浮かぶ不動産会社になっている事でしょう。

banner_leeson

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >