トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 事例公開|ご存知ですか?反響が取れる不動産広告作成法 > 【39戸で反響2件:チラシデザイン公開】「買いたいお客様がいます」不動産広告でのマンション仕入(媒介)手法|不動産広告(チラシ)のノウハウ
  • 2018年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

【39戸で反響2件:チラシデザイン公開】「買いたいお客様がいます」不動産広告でのマンション仕入(媒介)手法|不動産広告(チラシ)のノウハウ

2018/09/26

2018.09.26区分所有「お客様がいます」チラシレイアウト【課題・テーマ】
都心部の分譲マンションへ「買いたいお客様がいます」チラシを配布し仕入れ(媒介受託)を成功させる。

【実施した施策】
左記の様なデザインの「買いたいお客様がいます」チラシ(文字多め・具体的内容記載)を実施。

【結果】
総戸数39戸の分譲マンションで問い合わせ2件獲得

 

 

今回は不動産広告(チラシ)作成における「分譲マンションへの“買いたいお客様がいますチラシ”の実施による仕入れ(媒介受託)」というテーマに関し「文字多め・具体的内容記載チラシの作成」という施策を講じ、「総戸数39戸の分譲マンションで問い合わせ2件獲得」という結果が出た事をご紹介させて頂きます。

都心部でのマンション仕入れ(媒介受託)増を目指し、一括査定サイトや区分所有者へのダイレクトメールを実施している弊社クライアントでは、マンションへの「売り求むポスティング広告」にも力をいれておられます。

そのマンションへの「売り求むポスティング広告」は毎回紙面を変える等の工夫をこらしておられますが、上記でご紹介した「買いたいお客様がいます」は総戸数39戸の分譲マンションで問い合わせ2件獲得という突出した結果を出せましたので、そのチラシデザインと制作趣旨を公開します。

本チラシは次のような制作趣旨で作成しております。
【制作趣旨】区分所有者全員に響く事を目指さず、ある特定条件の住戸を所有されている方への訴求を心掛ける。
① 冒頭のキャッチコピーではマンション名を大きく記載し、求めている㎡数や階数を具体的に表示。
② 基本的には「内容は文字ばかり」とし、「見るのではなく、読んで頂くチラシ」とする。
③ 所有者への挨拶文は「所有者向け仕入れダイレクトメール」同様、詳細に記載する。
>>>【参考記事】不動産ダイレクトメールの例文|間違った不動産DMの具体例を解説
④ 「買いたいお客様」は開示可能な範囲内で詳細に記載する(お住まい・家族構成・購入理由等)。
⑤ 対象マンション・自社店舗・担当営業の写真を挿入し、視覚的にはこの三点のみを強調する。

売り求むチラシに「親近感」は不要です。可愛らしいイラスト等も不要です。
まるで「役所が発行している」ような硬いテイストで、文字を多めにしたデザイン構成にされる事をお勧めします。

不動産を買いたい、家を建てたいと希望される方には「親近感」や「優しさ・柔らかさ」が訴求ポイントの一つになるでしょうが、大切な財産の売却を検討されている売主様には先ず「信頼感」「安心感」「高く売ってくれそうな期待感」を訴えかけるようにしましょう。

この記事をご参考に、貴社で実施されている売り求むチラシの内容を検証してみて下さい。

又、梶本のコンサルでは「分譲マンションへの“買いたいお客様がいますチラシ”の実施による仕入れ(媒介受託)」に関する無料電話コンサルも実施しておりますので、下記問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。その際、「梶本へ伝えたい事や、梶本へのご質問があれば自由に御記入下さい」と書かれた自由記載欄に【買いたいお客様がいますチラシに関する無料電話コンサル希望】とお書き頂ければよりスムーズにご対応させて頂きます。

【クリック】問い合わせフォームを開いて、記載方法を確認してみる。

 

【関連記事】
【過去事例】チェックボックスを用いた不動産売り求むチラシ|不動産売却依頼獲得
具体的買顧客を示し「売り物件」を受託する広告の「最後の決め手」とは?
重点マンション売り求むチラシで、専任受託する秘訣とは?
不動産営業が知っておくべき「お客様がいます広告」作成法
不動産売り求むチラシの配布エリアと、効果的な広告手法とは?
・不動産業専門|反響の取れる広告作成方法|梶本のコンサル

【外部メディアで梶本が執筆した関連記事】
仕入れ反響を獲得する鍵は「文字の多さ」と「狭いキャッチコピー」にあり!|スマイスターMagaZine Biz
チラシ配りをいとわない営業は無能だ!|トップ営業に学ぶ不動産営業術|スマイスターMagaZine Biz
・広告効果が薄れたといわれる「不動産チラシ」も、キャッチコピー次第で確実な買い手を集められる!「不動産チラシ10カ条」を不動産コンサルが解説|ダイヤモンドZAiオンライン
⇒【動画公開】不動産広告・住宅チラシで反響を取る為のヒント

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >