不動産業に携わる方が知っておくべき反響の獲れるホームページについて

売却客向けコンテンツ
「買反響なんかいらないんだよ。売りが欲しいんだ!売りが!」とおっしゃる業者さんは大変多いですが(まぁ、売り物件をいかに集めるかは、不動産業者永遠のテーマですから)。しかし、ホームページ上に売りのコンテンツを置いておられる業者さんは少ないです。
まぁ、総合問い合わせフォームの中に「売却相談」ってチェックボックスがあるくらいが関の山ではないでしょうか?
売り反響と言っても「査定依頼」「単純売却」「買取希望」「遊休地処分」「任意売却」等々、色々な形式があり、物件の種別も土地、戸建、マンション、ビル、アパート等々、これまた色々な種別があります。
売り反響を真剣に獲ろうと思えば、これら売却形式、物件種別のフォームを個々に設定し又、「ウチの会社で売却すれば、こんな良い事がありますよ」と、売主様のメリットを明確に打ち出す必要があります。
メリットの打ち出し方は色々とありますが、例えば買取ページであれば買取金額の上限を記載したり、買取期間を明示したりといった方法で、より具体的なメリットを打ち出しましょう。

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座