不動産業に携わる方が知っておくべき不動産会社の体質改善に関するヒントとは

意味不明な自信と鳴らない広告
経営者や営業マンが自社物件に自信を持つ事は本当に大切な事ですが、その自信が何の根拠もないって事では困ります。
「他社の現場の詳細な販売価格や坪数は知らないし、近隣で出ている仲介物件の価格も知らないが・・・とにかく当社の現場良い現場だ!」という感じの分譲業者さんはが多いですが、あなたの会社は大丈夫ですか?
又、分譲会社と言えば「憧憬の文教地区に羨望の4邸デビュー」のような詩的な広告が目立ちますが、こんなポエム広告ではなかなか反響も取り難くなっていますよね。
確かに仲介と異なり、新築には「イメージ戦略」が大切な事は理解していますが、こんなポエム広告が有効なのも、分譲開始直後だけですよね。
そろそろ、過去からの習性になっている「意味不明な自信」と「ポエム広告」にサヨナラして、本気で売れる現場や、集客出来る広告を作っていきましょうよ。

「文字の多い広告は、お客様に嫌われる」「価格は出さない方が良い」「お洒落な写真を大きく入れるべきだ」なんて先入観と過去の成功体験を取り払った時、あなたの広告も鳴りだし、お客様の数も増えて行きますから。

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座