トップページ > 不動産業専門|売り物件仕入(受託)方法|梶本のコンサル

不動産業に携わる方が知っておくべき売却依頼を受託する為の効果的な手法とは

物件仕入(受託)ノウハウ
「物件さえあれば何とかなる」それが、我々不動産業界の現実です。しかし、どうすれば物件を任せて貰えるかは、我々不動産業界の永遠のテーマです。
そこで私、梶本からあなたへ物件仕入れのヒントをご提供致します。私が提案させて頂く手法は、会社の規模や資本の大小に関わらず「真面目に一生懸命」取り組んでさえ頂ければ結果が出る手法です。でも・・・この「真面目に一生懸命」って、我々、不動産屋は苦手なんですよね。

梶本が提案する
「売り物件仕入れ方法」の特徴

  • ①空地空家所有者とコンタクトを獲り易いダイレクトメール
  • ②売却相談~受託~成約まで、一貫した思考と戦術
  • ③他社が「面倒臭い」と考える細部にこそ、物件受託の秘訣有り

物件仕入れ(受託)ノウハウ
問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175 株式会社レコ コンサルティング本部

インターネットでのお問い合わせ

物件仕入れ
事例紹介

次のような不動産会社様に喜んで頂けるサービスです。

  • レインズ物件への買付営業に疲れ果てた方
  • エリア内の空地空家に対して、効果的にアプローチしたい方
  • 大手に売り物件が流れ、直物件の不足に悩んでおられる方
  • 営業マン個人の力で、業績を挙げられるようにしたい方
  • 査定が競合した時に、他社にとられるケースが多い方
  • 高値で受託してしまった物件の商品化に悩んでおられる方
  • 社員の不動産知識向上と、会社の業績向上を両立させたい方
  • 自社分譲だけでなく、借入が不要の仲介業務を充実させたい方
  • 相場の下落に対抗すべく、1件当たりの成約単価を上げたい方
  • 買い取り案件の増加を目指しておられる方
私、梶本がご提案する「売り物件仕入れ方法」は特に珍しい手法を用いるものではありません。
売りに出して欲しい空地や空家があれば、その所有者様にお手紙を出し、アポイントが取れたら査定書持参で訪問し、媒介受託後は売主報告書で報告する。
そして、所有者様が希望されるなら、即金で買い取らせて頂く。いたって普通の事を行うだけです。
では何故、普通の営業活動を行って、物件を仕入れられるのかについてご説明いたしますね。
その秘訣は・・・各活動の「質」にトコトン拘ることにあります。
お返事が頂ける質の高い手紙を書き、販売をお任せ頂ける質の高い査定書を提示し、売主様に喜んで頂ける質の高い販売報告を行い、売主様にご納得頂ける質の高い買取提案を行う・・・では、その具体的手法をお伝えして参りましょう。

物件仕入れ(受託)ノウハウ
問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175 株式会社レコ コンサルティング本部

インターネットでのお問い合わせ

物件仕入れ
事例紹介

梶本の物件仕入れ(受託)ノウハウは
次のような点が評価されています。

私の提案している「売り物件仕入れ方法」は、手法自体に目新しさはありませんが、その「質」の高さを追求する点に特徴があります。
又、「質」の高さを追求する事により、その業務を行う営業担当者のスキルも向上するというメリットもあり、これらの点も評価されています。

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

制作費、たった60万円の不動産HP 不動産ネット支店60