不動産業に携わる方が知っておくべき売却依頼を受託する為の効果的な手法とは

義務から武器(売主報告)
専任以上で媒介を取得すると、売主への報告が義務化されています。
しかし、これを「義務」と取るか「武器」と取るかで、全く景色が変わってきます。
他の不動産会社が「義務」だと考え、嫌々のやっつけ仕事で売主報告を行っているのなら、あなたは売主様とコミュニケーションを取れる絶好の武器だと考えて見ませんか?
一般媒介だろうと、専任媒介だろうと、専属専任媒介だろうと、毎週一回売主報告を送付し、売主様との距離縮めれば、きっとあなたの両手契約は増える筈です。
勿論、エンドユーザーの売主様だけでなく、「業者売主」であっても同じ事です。大切な財産、大切な商品を任されているのですから、真面目にこまめに売主報告を行って下さい。

「そんなこと言っても、そんなに報告する事なんか無いよ」という声が聞えて来そうですが、報告事項は色々ありますよ。周辺ポスティングを行った枚数、自社ホームページやポータルサイトの当該物件ページへのアクセス数、業者からの物確数等、何も報告する事が無いって事はあり得ません。
もし、本当に報告するような事が無い場合は「この価格では、報告するような活動が出来ないので、価格を見直して下さい」と、堂々と記載すれば良いと思いますよ。

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座