不動産業に携わる方が知っておくべき反響が獲れる不動産広告の作成方法とは?

目標・仮説・実践・検証
あなたが分譲会社さんなら、20万枚くらい一気にチラシを刷って、ひたすら反響の獲れないチラシをばら撒いたりしていませんか?
あなたが仲介会社さんなら、「先週の原稿があるから、1件だけ物件を変えて来週の原稿にしよう」等と言って、毎週毎週、広告反響0件続けていませんか?
このように、漫然と「勘」と「経験」と「惰性」で広告を作っている不動産会社さんが沢山沢山、本当に嫌になるくらい沢山いらっしゃいます。
しかし、こんないい加減なやり方で反響が獲れる程、商売は甘いものではありません。
先ず、「今回の広告で何件の反響が獲りたいか」という目標設定を行い、次に「ターゲットは誰か、配布方法は折込かポスティングか」という仮説を立て、広告を実施する「実践」へと進み、広告反響を見直す「検証」が必要なんです。

1回1回の広告反響数に一喜一憂するのではなく、会社として「年間の広告反響目標」を掲げ「目標・仮説・実践・検証」のサイクルを廻す事により、あなたのエリアでどのような広告が反響を獲れるのかを探って行って下さい。
もう、勘や過去の経験だけに頼るのは止めましょう!

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >