不動産業に携わる方が知っておくべき反響が獲れる不動産広告の作成方法とは?

事例③(売り反響)
マンション数棟を「重点マンション」として定め、毎日毎日ポスティングを行っている不動産会社さんはたくさんいらっしゃいます。あなたの会社でも、既に行っておられるかもしれませんね。では、どんなチラシを入れておられますか?
ひょっとして、数棟のマンション全てに同じチラシを入れていませんか?
出来ればマンション毎のマンション名を入れ、マンションの写真や分譲当時のパンフレットに載っている外観図などを入れると有効です。
「そんな事、面倒だなぁ」という声が聞えて来そうですが、面倒を嫌って反響の獲れないチラシを垂れ流すのか、多少の面倒は乗り越えて反響の獲れる広告を作成し、しっかりと専任媒介を獲得するのか、あなたならどちらを選びますか?
細部に神は宿る」という言葉があるように、細かいところに気をつければ、その果実を獲得する事も出来ると覚えておいて下さい。

勿論、重点マンションに選定したマンションは相場や築年数、総戸数、分譲会社等、詳細な情報も暗記しておいて下さい。そうでなければ、売り反響は取れても、受託には繋がりませんからね。

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座