トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 実例公開|物件仕入や買取、不動産売却受託の秘訣について > 媒介受託率公開|不動産一括査定サイト(11サイト)で最も仕入れが出来たサイトとは?|リビンマッチ・HOMU4U・イエイ・イエウール・マンションナビ・リガイド・アットホーム・SUUMO・不動産売却の窓口・ホームズ・マイナビの反響比較
  • 2019年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

媒介受託率公開|不動産一括査定サイト(11サイト)で最も仕入れが出来たサイトとは?|リビンマッチ・HOMU4U・イエイ・イエウール・マンションナビ・リガイド・アットホーム・SUUMO・不動産売却の窓口・ホームズ・マイナビの反響比較

2019/02/08

媒介受託率公開|不動産一括査定サイト(11サイト)で最も仕入れが出来たサイトとは?|リビンマッチ・HOMU4U・イエイ・イエウール・マンションナビ・リガイド・アットホーム・SUUMO・不動産売却の窓口・ホームズ・マイナビの反響比較

2018年弊社クライアントの不動産一括査定サイト平均受託率:9.94%
(・総反響数:1237件 ・総媒介受託数:123件)

2018年に弊社クライアントが利用された不動産一括査定(不動産売却)サイト(リビンマッチ・HOMU4U・イエイ・イエウール・マンションナビ・リガイド・アットホーム・SUUMO・不動産売却の窓口・ホームズ・マイナビ)の仕入成功率(媒介受託率)を集計致しました。

尚、集計方法は下記の通りです。

【集計店舗】関東・東海・近畿・四国・九州の弊社クライアント11店舗
【対象店舗】不動産一括査定(不動産売却)サイトでの反響対象を3市町村以内に設定しておられる地域密着型不動産会社
【集計期間】2018年(平成30年)1月~12月
【反響数】上記集計期間中に不動産一括査定(不動産売却)サイトより送客された売り反響数(課金除外対象となった反響も含む)
【受託数】上記集計期間中に不動産一括査定(不動産売却)サイトより送客された売り反響で媒介受託若しくは、自社買取に成功した件数

※反響数は各店舗の条件設定等により増減する為、各不動産一括査定(不動産売却)サイトの集客力(送客力)を示すものではございません。
※各店舗により「リビンマッチ・HOMU4U・イエイ・イエウール・マンションナビ・リガイド・アットホーム・SUUMO・不動産売却の窓口・ホームズ・マイナビ」の中から任意にサイトを選択しており、全ての店舗で全ての不動産一括査定(不動産売却)サイトを利用している訳ではございません。
※受託単価に関しましては、仮に「反響1件当たりの課金」を11,000円(税別)として算出しており、実際の受託単価を正確に示すものではございません。
※2018年実績に関しては(反響件数-受託件数)で表しております。
※「梶本コメント」はあくまでも梶本の個人的感想であり、各不動産一括査定サイトの優劣を表すものではございません。

先ずは反響総数100件以上の不動産一括査定サイトを受託率順にご紹介致します。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
HOME4U

【運営会社】株式会社NTTデータ・スマートソーシング
【受託率】10.94%
【受託単価】100,527円(税別)
【反響数】329件
【受託数】36件
【集計対象店舗数】6店(関東・東海・近畿・四国・九州)
【対象店舗中の最高受託率】20.00%
【梶本コメント】
HOME4U様は正に「王者の風格」といった安定感があります。受託率は時期によって変動する事も少なく又、反響の「質」に関しても一定レベル以上をキープしています。初めて一括査定サイトを導入しようとお考えの不動産会社様なら先ずはHOME4U様から利用してみるのも良いでしょう。但し、運営会社様の応対が少々冷たいとの声も良く聞きますので、その点はご了承の上利用されては如何でしょうか。

 

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
リビンマッチ

【運営会社】リビン・テクノロジーズ株式会社
【受託率】9.29%
【受託単価】118,411円(税別)
【反響数】366件
【受託数】34件
【集計対象店舗数】10店(関東・東海・近畿・四国・九州)
【対象店舗中の最高受託率】17.39%
【梶本コメント】
スマイスターから「リビンマッチ」に名称が変わったサイトです。2017年は受託率が6.35%に沈み「どうしてなのだろう?」と思った時期もありましたが、2018年受託率は9.29%にV字回復です。又、反響総数100件以上の不動産一括査定サイトの中では成約率が断トツトップでしたので、リビンマッチ様かHOME4U様のどちらかを「メインの一括査定サイト」に選んでも良いでしょう。
 

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
マンションナビ

【運営会社】マンションリサーチ株式会社
【受託率】10.11%
【受託単価】108,777円(税別)
【反響数】178件
【受託数】18件
【集計対象店舗数】11店(関東・東海・近畿・四国・九州)
【対象店舗中の最高受託率】25.00%
【梶本コメント】
相変わらずの安定した受託率であり又、不動産一括査定サイトの中では一番「不動産屋の気持ちに寄り添ってくれているサイト」だと私は思っています。マンションナビ様はもともと「反響数は少ないが、お客様の質が高い」点を気に入っていましたが、最近も相変わらず反響数が少ない点が残念です。マンションナビ様の利用だけでは満足出来る反響数を得られない為、リビンマッチ様やHOME4U様と併せて利用される事をお勧めします。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
イエイ

【運営会社】セカイエ株式会社
【受託率】5.12%
【受託単価】215,000円(税別)
【反響数】215件
【受託数】11件
【集計対象店舗数】5店(東海・近畿・九州)
【対象店舗中の最高受託率】12.50%
【梶本コメント】
一時期は「不動産一括査定サイトは最終的に、イエイ様の一人勝ちになるのではないか」と思うくらい凄い勢いだったのですが、2018年の受託率は5.12%と、2017年の受託率8.55%から大幅ダウンとなりました。単に弊社クライアントとイエイ様の相性が悪かっただけかも知れませんが少し気になるところです。
 

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
リガイド

【運営会社】株式会社ウェイブダッシュ
【受託率】12.20%
【受託単価】90,200円(税別)
【反響数】41件
【受託数】5件
【集計対象店舗数】4店(近畿・九州)
【対象店舗中の最高受託率】20.00%
【梶本コメント】
メインの不動産一括査定サイトとして利用するには反響数の面で不満の残るリガイド様ですが、サブ的な使い方なら大いにお勧め出来ます。受託率・成約率ともに高いレベルを維持されており、「もう少し一括査定サイトからの反響を増やしたいから、新しいサイトも試してみよう」と思った時に最適なサイトです。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
イエウール

【運営会社】株式会社Speee
【受託率】9.76%
【受託単価】112,750円(税別)
【反響数】41件
【受託数】4件
【集計対象店舗数】2店(東海・近畿)
【対象店舗中の最高受託率】12.50%
【梶本コメント】
私の知り合いである不動産会社さんからは「イエウール様の営業担当は本当に感じが良い。話しをしていて気持ちがいい!」と聞く事が多いのですが…私のクライアントとは反響の相性が悪いようでして、私からイエウール様をお勧めする事はあまりございません。従って判断材料となる分母が少ないため少しコメントが難しい状況です。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
不動産売却の窓口

【運営会社】リビン・テクノロジーズ株式会社
【受託率】16.22%
【受託単価】67,833円(税別)
【反響数】37件
【受託数】6件
【集計対象店舗数】5店(関東・近畿・四国・九州)
【対象店舗中の最高受託率】33.33%
【梶本コメント】
リビンマッチ様と同じ会社(リビン・テクノロジーズ様)が運営しているサイトですが。受託率16.22%と高い歩留りを達成できています。しかし、成約率はかなり厳しく「受託しやすいが売り難い物件」が多い印象を持っています。リビンマッチ様の旧反響顧客からの復活問い合わせが多い点が原因かも知れません。但し単価が安いので「サブ的なサイト」としては充分に検討の余地ありです。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
アットホーム

【運営会社】アットホーム株式会社
【受託率】27.78%
【受託単価】39,600円(税別)
【反響数】18件
【受託数】5件
【集計対象店舗数】1店(近畿)
【対象店舗中の最高受託率】27.78%
【梶本コメント】
アットホーム様・SUUMO様といった「購入希望客の集客」でもお世話になっているサイトは「反響数はそこそこだが、受託率や成約率は合格点」というイメージです。メイン・サブの次である「第三のサイト」として利用される事をお勧めします。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
SUUMO

【運営会社】株式会社リクルート
【受託率】33.33%
【受託単価】33,000円(税別)
【反響数】12件
【受託数】4件
【集計対象店舗数】1店(近畿)
【対象店舗中の最高受託率】33.33%
【梶本コメント】
アットホーム様・SUUMO様といった「購入希望客の集客」でもお世話になっているサイトは「反響数はそこそこだが、受託率や成約率は合格点」というイメージです。メイン・サブの次である「第三のサイト」として利用される事をお勧めします。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
ライフルホームズ

【運営会社】株式会社LIFULL
【受託率】25.00%
【受託単価】44,000円(税別)
【反響数】4件
【受託数】1件
【集計対象店舗数】1店(関東)
【対象店舗中の最高受託率】25.00%
【梶本コメント】
ライフルホームズ様は他のサイトに無い独自のサービスを提供される等、こらからが楽しみな不動産一括査定サイトです。弊社クライアントの利用が少なすぎる為、特にコメントはございませんが今後も頑張って欲しいと思います。

【不動産一括査定(不動産売却)サイト名】
ソクうーる マイナビ賃貸

【運営会社】株式会社マイナビ
【受託率】0.00%
【受託単価】-
【反響数】3件
【受託数】0件
【集計対象店舗数】2店(近畿・九州)
【対象店舗中の最高受託率】0.00%
【梶本コメント】
マイナビ様は不動産一括査定サイトとしては珍しく「反響課金」ではなく「定額制」のサービスです。従って私も「まぁ、定額だし良いかぁ。少しで反響があれば良いかぁ。」と思いクライアントに紹介したのですが…反響数が非常に少なくて残念です。
ご覧頂きました通り、今までご紹介致しました不動産一括査定(不動産売却)サイトの仕入成功率(受託率)は、各サイトの優劣をあらわすものではございませんが、「どのサイトを使っても一緒」ではなく事は知って下さい。

又、この記事をご覧下さっている方の中には「初めて不動産一括査定サイトを活用してみようと思うんだけど、どのサイトが良いのかな?」と悩んでおられる方もいらっしゃると思います。

そこで、現時点で私がお勧めする不動産一括査定サイトの選び方をご紹介します。

【メインとして利用したいサイト】
●「HOMU4U」若しくは「リビンマッチ
※両サイトを同時に始めると反響数が多すぎて案件をさばけなくても困りますから、先ずは「HOMU4U」若しくは「リビンマッチ」の何れかをメインに使用される事をお勧めします。

【サブとして利用したいサイト】
●土地や中古一戸建ての査定反響が欲しい場合は「リガイド
●中古マンションの査定反響が欲しい場合は「マンションナビ
※両サイトとも反響自体はそんなに多くありませんが、反響の質は高いのでサブ的な使い方をお勧めします。
【三番手として利用したいサイト】
●質・量ともに一定のレベルを求める場合は「アットホーム」若しくは「SUUMO
●低予算で多くの受託を求める場合は「不動産売却の窓口」 

 

 
未だに「不動産一括査定サイトなんて、ひやかし客ばかりなので利用する気がしない」と仰る不動産会社様がいらっしゃいますが、やり方次第で10%~15%の媒介受託は充分に可能です。

「受託率20%」では目標としては高すぎますが、「受託率10%~15%」なら「普通の不動産会社」でも達成する事は出来ますので、どうぞ上記記事を参考になさりながら一括査定サイトを用いた媒介受託にチャレンジして下さい。

不動産一括査定サイトの活用に関するご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

= (相談無料)梶本へのご相談はお気軽に =

【無料】クリックして「問い合わせフォーム」へ移動する。

【無料】電話でのお問い合わせは、0120-050-175まで(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)

【関連記事】

反響比較|イエイ・マンションナビ・スマイスター、HOME4U・イエウール・SBI|不動産一括査定売却ポータルサイトの反響数・受託数・成約数比較

・不動産一括査定サイトの、月間反響数及び媒介受託率を集計した結果|イエイ ・HOME4U・イエウール・スマイスター・マンションナビ ・アットホーム・SBI(現リガイド)を比較した結果 

不動産受託(仕入れ)時の営業トーク解説|売主交渉における注意点 

不動産一括査定サイトで、反響・受託に優れた売却ポータルを検証する 

不動産営業マンが知っておくべき、不動産一括査定サイト売り依頼獲得術

・外部リンク(エンドユーザー向けコラム)|不動産一括査定サイトで、頼りになる不動産会社を見分ける方法とは?電話連絡が早い会社ほど信頼できる?

・外部リンク|一括査定サイトの反響に「イライラ」は厳禁!?受託できるコツとは? 

・外部リンク|不動産一括査定サイトからの問い合わせは、「3点セット」で事情把握!

・外部リンク|査定サイトからの反響「売る気はないけど価格を知りたい」。それって本当? 

・外部リンク|登記簿謄本の内容から物件情報を推測する手順|不動産一括査定サイト活用法

⇒【動画公開】不動産物件仕入れ・媒介受託に関するヒント

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >