不動産業に携わる方が知っておくべき反響の獲れるホームページについて

文章で感情を動かす
私からあなたにお願いがあります。これから私が申し上げる通りにして下さいね。では、参ります!
「ピンク色の象を絶対に想像しないで下さい」

あらあら、あれだけお願いしたのに「ピンク色の象」を頭に思い浮かべてしましましたね。
このように、人間は言葉で読んだものを頭の中で視覚化する傾向にあるようです。
つまり、ホームページ上でも「資料請求はコチラ」では無く、「今すぐこのボタンを押して本物件の見やすい資料を請求してみる」と書いておけば、ホームページをご覧になっているお客様は「自分が資料請求をしている姿」を頭に思いうかべる事になり、問い合わせに対する心理的障壁が低くなる可能性があります。
「物件さえ良ければ、客は勝手に問い合わせしてくる」という、不動産屋独特の発想を改め、少しでも問い合わせしたくなる文章を考えましょう。

情報を垂れ流すのではなく、お客様に対して「問い合わせ行動」を具体的にイメージして頂けるよう誘導し、物件の魅力だめに頼らない姿勢が重要です。

前のページに戻る

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座