トップページ > 不動産業界での集客、教育に関するヒントを記載したブログ > 【訪問先:愛媛県松山市】不動産「買いチラシ」の媒体は検証していますか?
  • 2020年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

【訪問先:愛媛県松山市】不動産「買いチラシ」の媒体は検証していますか?

2017/09/06


「買い広告」を実施する際、その媒体にも気をつけていますか?「買い広告」を実施する際は、その媒体にも充分気をつけて下さい。

特に新聞折込広告の反響は落ちていますので、検証が必要ですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産業界でご活躍中のあなた、こんにちは。
不動産業界専門の集客・営業教育コンサルタントの梶本幸治です。
今日も、大阪市西区北堀江1丁目のオフィスから私の日常をお伝えします。

私は昨日、愛媛県松山市のクライアント先へ定例のコンサルでお伺いしていました。

今月のコンサルでは「買い広告の作り方」に関して、社内勉強会を開催したのですが、同クライアントで作成されるチラシは非常にクオリティが高く、社内研修もハイレベルなものとなりました。

【関連記事】
買い反響を獲る不動産広告の作成手順を知りたいですよね?
事例公開|ご存知ですか?反響が取れる不動産広告作成法

しかし、チラシのクオリティに対して反響数が少ないように感じた為、

「このチラシは、どんな方法(媒体)で実施されましたか?」

とお尋ねしたところ

「新聞折込です」

とのお答え…。ん

ん~ん、反響数が少ないように感じた原因はココにあるかも知れません。

そこで社員の皆様に「この中で新聞を取っておられるかたは?」とお聞きすると、大半の方が「取っていない」との事でした。

「買い広告」を実施する際は、その媒体にも充分気をつける必要がございます。

特に新聞折込広告の反響は落ちていますので、検証が必要ですよ。

可能ならば、「買い広告」は全てポスティングに切り替え、新聞折込広告は廃止される事をお勧めします(まぁ、エリアによっては、まだ新聞折込が効く地域もありますが…)

= 梶本へのご相談はお気軽に =

不動産会社・住宅会社様の集客・教育に関する無料相談

 

 

 

 

 

 

⇒【動画公開】不動産広告・住宅チラシで反響を取る為のヒント

⇒【動画】梶本幸治のご挨拶と自己紹介|株式会社レコ

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >