トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 事例公開|不動産会社がホームページ反響を取る為の具体策 > 不動産ホームページにおける効果的な物件検索方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント④
  • 2018年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

不動産ホームページにおける効果的な物件検索方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント④

2015/06/15

反響の取れる不動産売買仲介HPを、格安で制作する方法|ネット支店60
不動産ホームページの物件検索において、最悪なケースは下記のようなケースです。

物件検索コーナー

物件種別入力

沿線・価格・広さ・希望条件入力

「この条件で検索する」のボタンをクリック

「検索結果:該当物件件」の表示が出る

 

上記のような検索システムは、まさに最悪です。

 

最悪ですが・・こんな物件検索をお客様に強いている不動産ホームページは、残念ながら沢山あります。

 

こんな最悪の検索結果を見せられたお客様は、もう二度とあなたの会社のホームページには訪れて下さらないでしょう。

 

そこでレコでは、お客様にストレス無く希望情報に辿りついて頂く為に、左記のような「ダイレクト検索表」をホームページに実装される事をお勧めしています。

 

これなら、お客様はご自身が探している物件情報にワンクリックで辿り着く事が出来、度々あなたのホームページを訪問して下さる事でしょう。

ダイレクト検索表1

ダイレクト検索表2

 

 

 

 

 

 

あなたが反響の取れる不動産ホームページについて関心を持っておられるなら、一度、私にご相談下さい。

 

それでは今から下記「ホームページ制作無料相談」をクリックの上、無料相談ページへお進みください。

 

ホームページ制作の無料相談

尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

⇒【動画公開】反響の獲れる不動産ホームページ制作に関するヒント

【関連記事】

ホームページタイトルの付け方|反響の取れる不動産HP制作のヒント①
インターネットで不動産の電話反響を獲る方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント②
不動産ホームページの登録物件数に関する件|反響の取れる不動産HP制作のヒント③
直物件・自社物件が少なくてもホームページ反響を獲るコツ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑤
フロントエンドとバックエンドを考慮した不動産ホームページ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑥
「仲介手数料無料」以外に打ち出せる金銭メリットは?|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑦
物件コメントはテンプレート化で対応出来る|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑧

 

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >