トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 事例公開|不動産会社がホームページ反響を取る為の具体策 > フロントエンドとバックエンドを考慮した不動産ホームページ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑥
  • 2018年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

フロントエンドとバックエンドを考慮した不動産ホームページ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑥

2015/06/15

反響の取れる不動産売買仲介HPを、格安で制作する方法|ネット支店60
レコのフロントエンドあなたはこの業界で何年ご飯を食べておられますか?

 

あなたの会社は創業何年ですか?

 

不動産業界で経験を積まれているあなたや、創業数年以上経つ貴社ならば、独自のノウハウや、お客様に伝えたい情報があるはずですよね。

 

このようなノウハウや情報が、営業現場では役に立ち、成約に繋がっているのではないでしょうか?

 

それでは、そのようなノウハウや情報を、簡単な小冊子にまとめてホームページ上から取得出来るようにしましょう(※画像はレコのホームページで実施している小冊子プレゼントのコーナーです)。

 

このように実際にお金になる商品(不動産業界であれば、物件やサービス)の前に提供する、集客用の無料サービスを「フロントエンド」と、マーケティングの世界では呼びます。

 

そして、実際にお金になる商品はバックエンドと呼びます。

 

不動産業界では、物件やサービス等の販売のみに目が行き、このフロントエンドという考え方が非常に乏しいのが現状です。

 

しかし、ホームページとは「メールアドレスを集める箱」ですので、このようなフロントエンドをホームページに実装し、「物件の質だけに頼る集客」から脱却する事が肝心です。

 

あなたが反響の取れる不動産ホームページについて関心を持っておられるなら、一度、私にご相談下さい。

 

それでは今から下記「ホームページ制作無料相談」をクリックの上、無料相談ページへお進みください。

 

ホームページ制作の無料相談

尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

⇒【動画公開】反響の獲れる不動産ホームページ制作に関するヒント

【関連記事】

ホームページタイトルの付け方|反響の取れる不動産HP制作のヒント①
インターネットで不動産の電話反響を獲る方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント②
不動産ホームページの登録物件数に関する件|反響の取れる不動産HP制作のヒント③
不動産ホームページにおける効果的な物件検索方法|反響の取れる不動産HP制作のヒント④
直物件・自社物件が少なくてもホームページ反響を獲るコツ|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑤
「仲介手数料無料」以外に打ち出せる金銭メリットは?|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑦
物件コメントはテンプレート化で対応出来る|反響の取れる不動産HP制作のヒント⑧

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >