• 2017年11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

●不動産ダイレクトメール(DM)の開封率向上施策と、封筒の種類に関して

2015/09/02

━━━━━よく読まれている関連記事━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【不動産DM】不動産ダイレクトメールの例文|間違った不動産DMの具体例を解説
【不動産DM】空き地空き家調査のDMで一番大切な事をご存知ですか?|不動産マーケティング
【不動産DM】心に響く手紙を書く意味|福岡県での不動産所有者向けDMの成果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2015年9月8日追記】不動産ダイレクトメール実施のお役に立つべく、この度「不動産所有者調査サービス(全国対応)」を始めました。詳細はコチラをご覧ください>>>不動産所有者調査サービス|戸建・土地・区分マンション・一棟|登記簿取得代行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のクライアントが実施されました区分マンション所有者に対する「売りませんかDM」で良い結果が出ましたので、この記事をご覧下さっているあなたにも共有したいと思います。

先ずはその、良い結果から御報告させてさせて頂きますね。

送付総数274件 反響数2件

今まで私が提唱してきました「空き地空き家DMの結果」に比べると反響率は落ちますが、137通に1件の反響率はまずまずだと思います。

空き地空き家DMは遊休不動産に対する施策ですから、しっかりと作り込めば反響も多く獲得出来るのですが、区分マンションへのDMは居住中や賃貸中等、現在利用されている物件へのアプローチですから、なかなか反響がでないけいこうにあります。

このクライアントでは数か月前にも区分マンション所有者に対するDMを実施されたのですが、その時は1000件以上送付して反響0件に終わっていました。

実は今回反響が取れたDMと、前回の反響が取れなかったDMでは大きな違いがございます。それは…

封筒を普通の角2封筒から、ヌーディ封筒に変更した事です。

まぁ、封筒の中身にも手を入れ、サービス内容の訴求点も変更しましたので「ヌーディ封筒にしたから反響が取れた」と言い切るのは危険ですが、開封率が上がった事は間違いなさそうですね。

今までの結果をふまえ、不動産DMを行う際の封筒は下記のような方法をお勧めします(平成27年9月2日現在の私の見解)

空き地空き家DM等、遊休不動産が対象の場合は

普通の角2封筒に手書きで宛名書き!

区分マンションDM等、使用中物件が対象の場合は

ヌーディ封筒(透けて見えるキャッチコピーは重要)

 

【物件仕入れに関する関連記事】

━不動産DMに関するネットでの問い合わせ方法━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが「不動産DM」に関心を持っておられ、更に詳しい内容を聞きたいとお考えなら、下記問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
ご相談や御質問は無料で受け付けておりますので、あなたには何のリスクも無く、コストも発生しません。
クリックして【不動産DM】について問い合わせてみる

━不動産DMに関する電話での問い合わせ方法━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。私が不在の場合は、私の方からかけ直させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座