• 2022年6月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2022/06/15

不動産ポータルサイトで反響を獲るための物件登録方法について-愛知県名古屋市にて

不動産の販売集客に関してはSUUMOさん、アットホームさん、LIFULL HOME’Sさん、楽待さん、健美家さんといった不動産ポータルサイトの活用が必要不可欠です。反響が獲るためにはどんな物件をどんな方法で登録すれば良いか頭を悩ませるところですよね。

しかし、不動産ポータルサイトで反響の獲れる物件と言えば「他社で掲載されていない物件」「お手頃感のある物件」「新規登録物件」ばかりで、結局は物件固有の魅力でしか反響は獲れないのかと諦めてしまっている不動産営業担当者さんも多いはず。

確かに「新鮮で良い物件」を不動産ポータルサイトに登録出来れば多くの反響が獲得出来ることは事実です。ただ…この【新鮮で良い物件を不動産ポータルサイトに登録】し続ける事は難しく、「そこそこの物件」を登録したとしてもそこそこの反響は欲しいところです。

先日、名古屋のクライアント先に定期コンサルでお伺いしたときも、不動産ポータルサイトで反響を獲るにはどうすれば良いかとのご質問を受けました。

 

私からお答えしたポイントは次の3つ。
1.掲載できる写真点数・掲載できる文字数(上限180文字なら180文字)は全て使う。
2.閲覧者の行動を促す文言(例:今から下記電話番号をタップして…等)を挿入する。
3.反響状況を見ながらメインキャッチコピーをメイン写真は頻繁に差し替える。

実需物件の登録がメインであるSUUMOさん、アットホームさん、LIFULL HOME’Sさんの場合と、収益物件の登録がメインである楽待さん、健美家さんでは物件登録時に気をつけるべき箇所は異なりますが、上記3点は不動産ポータルサイト全般で注意すべきポイントだと考えております。

上記に注意して頂く事により私のクライアント先では、不動産ポータルサイトからの反響が1.2倍になりました。「そこまで頑張ってたったの1.2倍かよ」と思われたかも知れませんが、是非一度お試し下さい。

【関連記事】
【訪問先:熊本県熊本市】収益不動産ポータルと実需不動産ポータル、物件タイトルの違いとは?
不動産ポータルサイトで買付集客を行う場合、成功の秘訣を3つだけ挙げるとすると何でしょうか?

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座

お知らせ

お知らせをもっと見る >

梶本の日常

梶本の日常をもっと見る >

コンサル事例紹介

コンサル事例をもっと見る >