トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 事例公開|不動産会社がホームページ反響を取る為の具体策 > 任意売却のホームページ作成方法|任売専門ランディングページを不動産HPに設置
  • 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

任意売却のホームページ作成方法|任売専門ランディングページを不動産HPに設置

2015/06/05

反響の取れる不動産売買仲介HPを、格安で制作する方法|ネット支店60
任意売却全ページ任意売却のホームページを作りたい!とお考えのあなた。
そんなあなたの少し質問です。
あなたの会社は『任意売却専門の不動産会社』ですか?

 

『う~ん…。任意売却専門かって聞かれたら違うけど、任売には積極的に取り組んでいるよ』

といった答えが一般的ではないでしょうか?

 

そんなあなたには、今お持ちのホームページに『任意売却のランディングページ』を設置される事をお勧めします。

 

『ランディングページ』とは、ネット広告なんかのリンク先(広告を押したら出て来る)として設置されるパージを言い、1枚のページで説明~問い合わせを促す独立したページの事を指します。

 

つまり一般的なホームページは「住宅ローン返済が苦しくなったら」「競売と任意売却の違い」「手続きの流れ」「解決事例」「会社概要」「問い合わせ」等のコンテンツが上部のナビゲーション等に並んでいるのに対し、ランディングページは、1枚のページの上から順に…

住宅ローンの返済が苦しくなったら

競売と任意売却の違い

手続きの流れ

解決事例

会社概要(相談員の自己紹介)

問い合わせフォーム

といった感じでコンテツンツを並べ、まるで相談員と面談しているような感覚をアクセス者に与えることにより、そのままスムーズに問い合わせに繋げるページ構成に致します。

 

上に貼付しているページは弊社の制作実績ですが、このページも上から順にコンテンツを並べ、最後は問い合わせフォームで締めています。

 

このようなページを制作した上で、当該ランディングページをSEOやPPC広告の対象とする事により、反響増を目指して参りましょう。

 

任意売却も一時の熱は覚めたように感じますが、まだまだ競合の多い分野です。
あなたが、任意売却相談を債務者から集めたいと思われるなら、充分なネット戦略を練った上で取り組んで下さいね。

 

もし、任意売却に関するホームページ制作についてご質問がございましたら、今から「任意売却ページの無料相談」をクリックの上、無料相談ページへお進みください。

任意売却ページの無料相談

無料相談ページへ進んで頂いた後は、下記記載例のような要領で該当箇所をチェックし無料相談をお申込み下さい。

任意売却ページ制作に関する無料相談
尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。

それでは今すぐお気軽にご相談下さい。

【関連動画記事】

⇒【動画公開】不動産物件仕入れ・媒介受託に関するヒント

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座