トップページ > 不動産業に携わる方が知って得する、集客と教育に関する事 > 事例公開|不動産会社の体質を改善し業績を回復するヒント > ●不動産会社若手社員のモチベーション向上施策|職制の整備で未来のビジョンを!
  • 2017年11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

●不動産会社若手社員のモチベーション向上施策|職制の整備で未来のビジョンを!

2015/09/03

━━━━━よく読まれている関連記事━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【不動産会社の社内改善】不動産業専門|不動産売買会社の体質改善
【不動産管理職】不動産業界における営業数値管理と、管理職の仕事について
【不動産求人】ハローワーク(職安)を利用される不動産会社さん。リクエスト求人をご存知ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昔の不動産プレイヤーは、こう言われてモチベーションを向上させたものです。

「不動産業界で頑張ればたくさん稼げる!いっぱい金を稼げば、ええ車に乗って、ええ服着て、ええ靴履いて、ええ酒飲んで、ええ女連れて歩けるんだぞ!」

では、今の若い方はこれでモチベーションが上がるでしょうか?
「最近の若い者は…」なんて低レベルな台詞を吐くつもりはございませんが、物欲をモチベーションに仕事をされる若い方は減ってきているように感じます。

物欲よりも「社会貢献出来る仕事」や「何年後かの自分を思い描ける仕事」に優先順位をおかれている方が増えて来ていると、あなたも感じておられるんじゃないでしょうか?

ここで我々不動産業界を見渡してみると、いまだに「ええ車、ええ女…」といった調子で若手を鼓舞する管理職をよく見かけます。
そして「ええ車、ええ女」調の叱咤激励に乗って来ない若手を指して「覇気が無い」「向上心が無い」といった表現で切り捨てている人が結構いらっしゃいます。

しかし、これで良いのでしょうか?

あなたは「お金をモチベーション」に頑張って来られたかも知れませんし、我々不動産業界に大きな魅力の一つとして「高い給料」があげられるのも事実ですが、若手社員の価値観が変わってきているなら、それを満たしてあげる会社を目指して行かないと優秀な若手人材の確保は難しいのではないでしょうか?

「とりあえず数字を挙げる売り子」が欲しいなら、今までのやり方でも良いでしょうが、将来の幹部候補生として若手を迎え入れるおつもりなら、それなりの準備が必要だと私は思います。

ここで少しだけあなたに提案なのですが、「ガンガン稼ぐ営業」と「将来的なビジョンの提示」という二つの目標を目指す為、貴社の職制を整えられては如何でしょうか?

ちょっとジャストアイデア的になりますが、職制の案を書いてみました。

不動産会社の職制案一般の営業社員として入社後、数字の目標を達成して行けば主任・係長と昇格していき、ある程度実績や経験を積んだ後は「管理職として人の上に立って仕事をする人材」と「個人成績を積み重ね、営業スペシャリストを目指す人材」に振り分ければ如何ですか?
「名選手、必ずしも名監督に非ず」 という言葉があるように、優秀な営業マンが即、優秀な管理職とは限りません。しかし、営業実績の無い管理職の命令を聞くほど、不動産の営業マンは甘くもありません。

 

そこである一定の業績を残し、社内資格を上ってきた人材の中から「管理職コース」と「営業専念コース」に振り分け、その適材と本人の意向を考慮した職制にするんです。

このように将来的なビジョンがあれば「26歳までには係長に昇格して、給料は〇〇円くらい目指したいな」とか「係長に進んだ後は、管理職コースを目指して下の人間を育てたいな」など、若手の営業マンが将来のビジョンを描き易くなると思うんですが、あなたはどのように考えられますか?

まぁ、これはあくまでも一つの案に過ぎませんが、優秀な若手人材の確保は会社が伸びる為に必要な条件です。

我々不動産業界の人間は日々一生懸命仕事をし、不動産業でしか味わえない仕事上の楽しさが沢山あるにもかかわらず、世間では「ブラック企業だらけの業界」の様に言われ、私は悔しくて仕方がありません。

ここらへんで、我々不動産業界も少しづづ変わっていきませんか?

 

━社員のモチベーション向上に関するネットでの問い合わせ方法━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが「社員のモチベーション向上」に関心を持っておられ、更に詳しい内容を聞きたいとお考えなら、下記問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
ご相談や御質問は無料で受け付けておりますので、あなたには何のリスクも無く、コストも発生しません。
クリックして【社員のモチベーション向上】について問い合わせてみる

━社員のモチベーション向上に関する電話での問い合わせ方法━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

尚、ネットからのご相談では無く「今、電話で相談してみたい。意見を聞いてみたい」とご希望の方は、0120-050-175(受付時間:10時~18時 土日・祝祭日定休)までお電話の上、コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい。私が不在の場合は、私の方からかけ直させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【関連記事】

⇒【動画公開】不動産業界での社員教育・採用に関するヒント

⇒【動画公開】不動産・新築分譲会社の体質改善に関するヒント

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座