トップページ > トップ|売却コンテンツ > 不動産売依頼の獲得手法であるダイレクトメール。その効果を公開中!
title_lesson

01title

01image

最近では、大手不動産仲介会社をはじめとして、ダイレクトメールで売り依頼を獲得しようと考える不動産会社が増えています。
特に空地や空家の所有者様へのダイレクトメールや、タワーマンションの所有者様に宛てたダイレクトメールを実施する不動産会社は年々増えて来ているように感じます。
少し前までは、新聞折込やポスティングといった紙広告が売り依頼獲得手法の主流でしたが、空地や空家の所有者様が紙広告実施エリア内に住んでいるとは限らず、タワーマンションは集合ポストへの紙広告投函が禁じられているケースが多い為、紙広告を用いた売り依頼施策が機能せず、所有者に直接コンタクトがとれるダイレクトメールが注目されてきているようです。

しかし、このダイレクトメールによる売り依頼の獲得は、なかなか反響を獲る事が難しいとも言われており、500通送って反響が0件なんて例も珍しい事ではありません。
ではこれから、ダイレクトメールで売り依頼を獲得する手法に関し、詳細にご説明して参ります。
その前に、これからご提案させて頂くダイレクトメールの成果に関して、私のクライアントでの成功事例をご紹介させて頂きます。

上記の通り、売り依頼獲得用ダイレクトメールの結果としては、充分に満足出来る結果となりました。地域や送付対象によってバラつきはありますが、500通送って反響0件などという事は無く、どの地域、その送付対象でも結果を出しております。それでは、売り依頼を獲得出来るダイレクトメールの具体的な手法に関して、順を追って説明して参ります。

banner_leeson

「梶本のコンサル」への問い合わせ専用ダイヤル

FREEDIAL:0120-050-175

株式会社レコ コンサルティング本部 受付時間:10時~18時(土日・祝祭日定休)コンサルティング本部の梶本を呼び出して下さい

インターネットでのご相談お問い合わせ

不動産仕入れの集中講座